睡眠の質を変えてすっきり生活

不眠症も深呼吸すれば快眠できるように 夜ふとんの中で深呼吸をすると3回〜4回繰り返したあたりですとんと眠れます。

 

何度も深呼吸しても効果がない、不眠症で睡眠導入剤がなければ眠れないと言う人もいるでしょう。

 

それは交感神経が活発になりすぎてからだが休まらない状態なのです。

 

そんな人は呼吸の合間に1〜2秒息を止めてください。

 

苦しくなるほど止めないで。

 

1〜2秒止めることで脳が軽い無酸素状態になります。

 

この状態になると副交感神経がかなり優位になって落ち着き眠りを誘うのです。

 

睡眠は健康で快適な生活をする為にとても大切。

 

しかし大人の女性にいなれば多忙だったり、悩み事が多かったりで思うように睡眠時間がとれないで悩んでいる人も多いものです。

 

睡眠は長さよりも質を大切に、すとんと眠れて目覚めが爽快であれば時間が短くっても問題はありません。

スポンサーサイト

コメント